超知

その1)見知らぬ土地にいた。ある中学校(?)に通じる短いトンネル風の通路を行こうとしたが、学生で混雑している(誰かに睨まれた気がする)ので、その横の細い通路を通った。こっちも使えばいいのにと思ったが、よく見ると『委員長専用』と書いてあった…

その1)遥か古代の日本の武人A(日本武尊?)と、五色〜七色に光る紐のような飾り(?)を額の辺りにつけた、真っ白な肌の若そうな美女Bとの対話を見ていた。Bは『象○○○族』(○は失念)という古代中国かどこか大陸の人らしい。 長い過去の話(失念)のシー…

その1)高校くらいの教室にいた。若い女教師がいて音楽か国語(?)の授業だった。 あるとき、内容だったか板書だったか何かがおかしくて、俺はずっとこらえるように笑っていた(そのときヘッドホンを外した気もするがよく覚えていない)。他の生徒たちもそ…

その1)(前略忘れ)何かの経緯の後、誰もいない個人医院(?)の玄関にいた。そこでスノーブーツ(以前使っていた黄土色のやつっぽい)をはきながら何かぶつぶつ建前的な(?)ことをいっていた。そのとき、背後から誰かが急に右肩をぽんと叩いてきた。俺…

その1)俺の活動にアドバイスする人をつけるかどうかという話だった気がする。それは3種類くらいあり、健食などの摂取や管理などがあった。健食系は見知らぬ若い女A(ネットの友人Rっぽい?)が担当だった。Aの店には聞いたことのない健食やハーブらしきも…

その1)巫女っぽい人(?)と一緒に、抗いがたい大きな流れ(?)に一緒に流されていくと、あるところで『龍の光(?)』という強い毒の光を浴びて、俺たちは死んだ。 その後、振り返ってみると、そのことをあらかじめ知っていれば回避できたのではという話…

その1)見知らぬ部屋にいた。藤原組長っぽいプロレスラーらしき男Aがもう1人の若手Bとトレーニングか何かしていた。かと思うと、BはAの首筋にキスしたりした。それからもう一人の男Cが加わって、それが三つ巴になった気がする。 それから(旅館の1室のよう…

その1)PCのメールソフトを見ると、大学時代の友人TKのメールが入っていた。TKとはケンカなどで疎遠になっていた。仲直りしようとは思ってないが、今何をしているのかは気になっていた。 その後『MUSIC ACADEMY』というスクールの広告メールを見かけた。少…

その1)カフェのようなバーのような見知らぬ店の中で、山か何かの地図を見ていた。 ビートルズだったかビリー・ジョエルだったか、ある有名な曲の歌詞の新しい和訳のコンテストがあるらしく、有名なアーティスト(草野正宗など)が応募したようで、それが何…

その1)中古CD屋にいた。3〜4枚くらい買う予定だった気がする。邦楽(JPOPだが誰のかは失念)が2枚、ゲーム音楽A(クロノトリガーの現代アレンジ版、またはクロノクロスだったか?)、しかしゲーム音楽のもう1つが見つからず、俺は「クロノトリガーのやつ(…

その1)RPGのような世界にいた気がする。ある男はある若い女のピンチを救った。女は気強そうなラテン(スパニッシュ?)系の感じ。酒場か食堂のような店で、女は男に抱きついてキスしようとした。しかし男はハッとして女から離れた。女は実はおネェだった。…

その1)アズールレーンのようなゲームで『赤城』(リアルではまだ☆3だがここでは4だった気がする)用の重要アイテムだったかスキルだったかを手にいれた気がする。それをどうしようとしたのかはよく覚えていない。 その2)深夜、実家の自室にいた。何かの…

その1)アズールレーンのようなゲームをやっていた。ある内陸で地上部隊が爆撃機に追われていた。戦車は全速力でジグザグに逃げてこれをどうにかかわしていた。 (中略忘れ) ある海戦はかなりの激戦で、どうにか勝ったもののこちらもかなりの艦が沈んでい…

その1)薬屋(?)でバイトしていた。発注をやっていて、細々とした発注点の少ない商品を見ていた。老人が買いそうな滋養の和漢秘薬(酒か何かに入れる?)っぽい感じの健食(ごく細長い袋に入った粉?)があった。それらは十数種類あり、今の在庫は1か2の…

その1)実家にいた。風呂場に行くと、壁に備え付けの蛍光灯の寿命が近いことがわかり、新しいのを買いに行かなければと思った。普通の型より小さくて短く1Wだか10Wだかよくわからないが、蛍光灯とは思えないような高級そうなパーツ(真空管アンプのような?…

その1)実家の自室っぽい部屋にいた。他に院時代の友人SNと友人A(誰かは失念)がいた。俺はある劇(?)のOPソングを作っていた。まだ制作途中だがSNが聴きたいようなので再生した。彼は気に入ったようだ。 Aによると、OPは(クラスか何かで)好評とのこと…

その1)見知らぬ家にいた。そこには高校時代のクラスメイトが何人かいた。俺はキッチンで古そうなガスコンロに青い火をつけて、魚とハムか何かをホイルのようなものに包んで焼いていた。数分後、包みを開いてみたがまだ生焼けだった。もっと焼かないとと思…

その1)用事か何かで忙しくてしばらく触っていなかった昔のケータイ(J-Phone)を見ると、30件もメールがたまっていた。1つ目は不動産屋の担当者(?)からきた半ばPRのような内容だった。 <解釈その1> 手紙(メール)・・・(ベサーズ解釈)ニュース、…

タロットのような何かのカードを引くと、その中に入っている曲が流れる仕組みだった気がする。5枚引いたうち重要なのは5枚目だった。俺は引いたカードをみんなこぼしてしまったが、1枚ずつ拾って5枚目を見た。 星形(五芒星)のそれぞれの頂点から中心線が入…

その1)QTubeのタイ編を見ていた。ロッチ中岡らはある山林の中にいた。 タイの祈祷師Aは「変化は徐々に起こる」みたいなことをいった。 小さな鳥居のような祭壇(?)があり、Aはそれが世界的に有名な活火山(失念)に向けて作られていることに皆を注目させ…

その1)ある大学系模試の答案が紹介されていた。ある設問で、文章に修正テープを貼って削除すると点数になるというのがあった。件の答案は受験生も採点者も女性ということがポイントで、問題を解く際にある行(2行?)を削除すると女性にとっては解きやすく…

その1)下宿かどこかの部屋にいた。床に虫がたくさん湧いていた。それを除こうと考えていると、その虫はもっと小さなアリを食べていたので、一概に除いてしまうのもどうかと思い悩んでいた。 <解釈その1> 虫(昆虫)・・(ベサーズ解釈)小さなものに悩…

その1)誰かの後をつけてある神社に向かっていた。途中、大学時代に好きだった先輩MMさんに出会った。彼女は小首を傾げてその人を不思議そうな感じで目で追っていた。それから、敷地の階段を上って神社へ向かった気がする。 <解釈その1> 寺院(神社・礼…

同じ市内だが実家とは別の場所(宮の森?)に新しい家が建っていた。母が新築しているらしい。建物はまだ空洞だったり、庭も概ねできているが完成前という感じ。実家よりかなり広い土地で、建物も複数(離れとか?)あった。また、随所に土を盛ってあり高台…

「あなたはアルベルトの悲哀を4000年単位で見ているのです」という声(?)があった。 <解釈> 【洞察】 1.「アルベルト」とは誰のことなのか。アインシュタイン? だとすれば「悲哀」は相対論的なパラドックス(から起きる不遇?)のことなのか。 2.「4000…

その1)ある雪山を下山していた。中腹でロッジのような所に寄り、自分のスキーとストックを探した。それらは手前から5番目くらいと近くにあった。欧米人の子供らがちらほらいて少し邪魔だったが、どうにか確保した。 再び外に出て自分の荷物をまとめていた…

その1)軍のやり方に嫌気がさして、俺たち一部の兵士たちが脱退した。その後、ある***に話をつけて*****を自由に使っていいことになった。その話を土産に、脱退兵が集まった独立軍の上官のもとへ参じた。その際、俺が「僕たちは*******...」といいかけたと…

その1)ある人のちょっとしたお使いで、友人とともに体育館のような大きな建物の中から何かを取ってきた(?)。ほんの数分の作業だったが100円のバイト料をもらった。それがきっかけで何か仕事をもらうようになった気がするが、よく覚えていない。 その後…

その1)宇宙船(?)の中にいた。最近、薬の実験に『普通の空気』が使われることが減ってきていて、今は5%だという。「そのことについて調査せよ」という指示があった気がする。その結果に悲観したある女は恐慌状態になっていた。 <解釈その1> 恐れ(パ…

その1)イチローが関西(?)の電車を運転していた。閉まっているドアの隙間に薄いプレートのようなものをはさんで彼が何か(名前だったか?)いうと、ドアが自動で開いた。彼は元々は運転士志望だったらしく、野球でいっぱいだった半生にもかかわらず、て…