<啓示と思われる>

「放射性物質の汚染を広げないための何かを探す旅。山陰、北四国、新潟〜北陸、青森秋田地方は重要地域指定」(2012.1.13)
「「反サモア」「裏オーストラリア」など滅多に人が行かない場所が人生の旅のハイライトという確信」(2013.8.24)
「中国で金色の五角形のペンタクルを触る」(2014.7.7)
「シャーマンの婆さんがいる中国の食堂で金色の鋲に触れる」(2014.8.30)
「あなたがグラミー賞をとりました」(2015.2.10)
「絵量雪替」(2015.2.22)
「炎の鳥の称を持つ魔法獣の女が味方するという」(2015.2.26)
「各地で善行(神社訪問)するとカードにポイントが貯まる」(2015.4.1)
「遥か未来の天界から遥か古代へ送られ、多くの人々はヤクーにされた」(2015.4.5)
「悩んでいるとき何かを強く願うと妖精が助言をくれる」(2015.4.28)
「バス クスリ 真の夢」(2015.10.14)
「これから起こるかもしれないリスクや確率。音楽的成功はほぼ100」(2015.12.30)
「図書館で桃色の本。神道神事的な内容、日本の古い神々と日本地図」(2016.3.24)
「妻子がいる者はそこに力をとられるので衰える」(2016.9.4)
タロットカード「不思議(眠った五芒星の絵)」意味は『このカード自体は不思議ではないが、不思議ではないと思っていると不思議なことが起こる』(2017.3.28)
タロットカード1番「アロワンス(魔術師の絵)」4番「欧米美女のコスプレ」14番「超能力・いにしえの墓」(2017.3.30)
「グラミーに行くショウ」(2017.7.25)
「一番大事なのは『時』」(親鸞からのメッセージ?)(2017.11.28)
「歌ものについて、古臭いとかNo Wayと批判される」(2018.3.1)
「『神子神託(信託)』という名の申込事項(金融商品)」(2018.4.10)
「『東が東(上下巻)』という小説」(2018.8.3)
「神保町の古書店にある巨大で分厚い歴史書か地誌のシリーズ」(2018.10.13)
「涼しくなるからといってやたらと水を飲むのも、腹が減ったからといってやたらと食べるのも良くない」(2018.10.16)
「父(故)「本当は田舎に住みたいんだ」「でも都会からは離れたくない」」(2019.11.13)
「倉庫で出荷した物の中に1等の宝くじが入っている」(2020.1.22)
「「どーこへ、出雲、迷わーないー」という歌」(2020.9.8)
「あらゆる問題の原因はストレスであり、その正体を突き止めることが重要」(2020.11.4)
「左手の紫色のパワーストーンのことを訊かれ「翡翠です」と答えた」「『信濃』という会社の10階建ビルがバイト先」(2020.11.1)
「「○○○○(本名)優勝5番台」という浴衣のデザイン」(2020.12.10)
「『最上の上宮へ』という宮本常一の本」(2020.12.13)
「子供「(下宿の近所の)神社の神様ものすごい強い」」(2020.12.19)
「何年も女と接触がなかったり仕事を上達させたりすると『印』という資格がもらえる」(2020.12.26)
「かつて3000円で買った石の器と歴史資料が鑑定すると30億」(2021.1.21)
「手相見の女「飯野町の飯野工業にいい子がいる」」(2021.3.2)
「遺跡の発掘現場は『聖蹟』と呼ばれ調べ終わったらまた埋め戻さなくてはならない」(2021.3.24)
「三浦監督「まさか14球投げただけで辞めるっていうんじゃないだろうな」」(2021.3.31)
「断崖の岬、荒波が続きそれがおさまると中型船が出港」(2021.4.5)
「金カム牛山が親指を立て「私には作品がある」」(2021.4.7)
「ダンジョン最奥部で「王女の求婚から逃げる」カードを選ぶ」(2021.4.13)
「『この世にしがみつくな』ではじまる4行の詩」(2021.5.22)
「「死路4万、迷路行7万」その下に「答え」」(2021.6.13)
「感染の99%は人的な要因で、薬の問題ではない」(2021.7.11)
「書いた小説がノーベル賞」(2021.7.24)
「ダチョウ上島「俺は全く金をかけずに金持ちになってやるよ」」(2021.8.7)
「夢を見るたび長大な古文書を写す。相当な価値になると思われる」(2021.9.4)
「悩んでいるときは「旦夢」」(2021.9.5)
「『夢の花人』という本」(2021.9.8)
「人間考査と人間考察、この2つをうまくできると人生もうまくいく」(2022.1.30)
「出川哲郎の本「好きなことに全力で何が悪い!」」(2022.3.2)
「タモリ「あなたは必要だから」」(2022.7.24)
「震度0 最高の機密」(2022.8.22)



<超知メッセージ>

「14013年前?の不思議な島で少年と出会う」「少年と父と3人で超古代文明的な場所の探索」(2011.2.24)
「物事の結果が前もってわかる研究」(2011.10.12)
「見知らぬ青年にキングの「小説作法」や神秘家の予言書を勧める」(2011.12.11)
「オカルト音楽を解釈せよ。その名はギズバレル」(2011.12.21)
「少女スティントは今はタイトルだけ知られた超古代文明のものとされる歌をうたえる」(2011.12.23)
「聖なる四足獣は半端な智慧を身につけたばかりに人間に利用され滅んだ」(2012.1.8)
「見えないものが見える、見えないパワーで他人の災いを未然に防ぐ能力をもつ女の子が登校」(2012.5.29)
「播磨の安達という地。昔話の伝説は本当でもっと沖の群島に○○宮がある」(2012.7.3)
「UFOの光線を浴びた少年は未知のものを生み出す能力を授かる」(2012.8.9)
「未来の実験室。俺は知りすぎたため脱出を図る。女とともにトリップ。時空の歪みや抽象彫像のような視界」(2012.10.16)
「宇宙に大きな変革があり近場の星々は1千万光年以上離れた」(2012.10.31)
「猫の母子3匹が甘えてきた。猫は小さな人の形になった。俺「あれは宇宙人だった」」(2012.12.9)
「51〜2歳で亡くなったある画家の追体験」(2013.6.1)
「竹下景子が俺の曲の霊力に注目。神官たちが一斉に高所から飛び降りる儀式を予見」(2013.6.17)
「古代か中世。アルスという青年が石段を上り王座の広場で歌い始める。誰も咎めずむしろ勇気ある男と見られる」(2013.7.22)
「「二十四の○○」というカード。「いくつかの最強のあなたに出会う」というメッセージ」(2013.9.10)
「緑顔の女妖精。都市をコンパクトにすることで環境負荷を下げる構想」(2014.1.8)
「青板や紫板などの力で天上界まで飛べる。俺は能力に目覚めたのは、高飛車な天女?が俺に記録された情報を解析するため」(2014.4.5)
「神仏山に入る者は民族衣装や古代弓を借りる習わし。謎のトンネルを通ると小さくなる」(2014.4.8)
「古代遺跡の建材の立方体巨石は自然の浸食によってできる」「ある時期のコアラのSn量が減るので、それを調べれば形成の過程が解る」「ガイストクラッシャーという特殊な工作機で封印された封印遺跡の扉を越せるが使い方がまだわからない」 (2014.5.31)
「霊験のある部屋。和人形が並ぶミニチュア大広間。左手に武士、右手に町人が食事や着替え」(2014.10.25)
「コンサート出待ちの老人が4人。それぞれ800回、700回、700回、260年のサポート」(2015.1.6)
「戦国時代。財力のない寺社に誰かが資料館を寄贈。戦があって焼け野原となり碑だけ残った。農民は土地を失い嘆いた」(2015.1.27)
「古代日本。皇族の女と権力者の結婚騒動。恋仲なのか額田王「だまされるな」」(2015.3.17)
「古代、巫女は実はけっこう男もいて、シャーマンのように権力を持っていた」(2015.3.19)
「大きな図書館の分厚い本。全ての物質はいったんバラして何にでも作り替えられるという」(2015.3.26)
「死後の清浄静寂世界。そこにある父の墓に参る。古い石陵近くの人工池を泳ぐ人を見た」(2015.6.27)
「『ムフーン・マハティ』と呼ばれる決して達成することのできない修行」(2015.7.20)
「日光東照宮か旧江戸の神宮。高僧の老人が祓ってくれる」(2015.8.5)
「黄金色の棒のような老人「私をよく陽が当たる場所へ連れていってほしい」」(2016.2.10)
「日本の古地図。巳(は)という表記。主要都市は「成」という。気になる人物が尾張一宮の神社にいたが表記はなぜか山陽」(2016.3.18)
「イタリアで古くからある『グレトーマ』と呼ばれる巡礼的な儀式に倣ったイベント」(2017.4.4)
「東京横浜が完全に水没。残った島でターザンのように遊ぶ」(2017.6.17)
「西暦186年の古代中国の貴女の霊に会う」「紀元前千百何年。宗教施設で罪人たちと同様の扱い。この団体は罪人を集め天道を解き信者を拡大する」(2017.8.5)
「神社の境内を案内する女の名は「幸東美坂姫」」(2017.12.10)
「顔に5つの斑点のある神獣が少女刑事に「君はこの任から解かれることになった」」(2018.7.19)
「「龍の光」という毒を浴びて巫女とともに死んだが、振り返ってみるとそれは避けられた」(2018.7.21)
「マンガ家の女「自分はこの世界の秘密(真理?)を追ったマンガを描くから」」(2018.7.22)
「俺の活動にアドバイスする人をつけるか」「アドバイザーの女「あなたにはプランナーがいない」「それは守護霊ともいわれている」」(2018.8.12)
「遥か古代の日本の武人(日本武尊?)と、中国の「象○○○族」の美女との対話」 (2018.9.14)
「最初に5を足すと永久にループする数の枝と巨万の富」(2018.11.4)
「透明なガラスのマリア像。開発者は47年後に起動するという」(2019.9.24)
「重病の少女を救う新潟のポロロ湖は地域の避難所」(2020.5.14)
「弐瓶勉っぽいSF。『万森株式会社』章。『億森株式会社』章」(2020.6.14)
「『ニイ・イゼー』という名のスピ系の指導者が亡くなったというニュース」(2020.6.20)
「卒飛(神飛?)という者から「また会いたい」とメール」「この地域は地上で最も電波が悪いデッドスポット」(2020.6.29)
「日本の古代世界。大きな社が4つあり重要な方角に関係、人々はそれを崇めていた」(2021.3.18)
「アメリカ大統領の部屋でガネーシャに出会う」「霊廟でガネーシャらとつながろうとする」(2021.3.20)
「あっちの世界へ渡るための2つあるアイテムのうちの1つを持っている」(2021.4.27)
「日本の『元宮』という街から、大洪水後の世界を見ていた」(2021.5.2)
「細川○吉(フミヨシ)という者から「今度飲みに行きましょう」という電話」(2021.5.9)
「タワーの22階展望所で「嗚呼、素晴らしき哉この世界」」(2021.5.26)
「中国人風の二十二の湖鳥族の姉妹が探し求めていた人物が俺」(2021.6.10)
「壮年の男がくれた壮大な資料。「それは65年分で次はもうありません」」(2021.8.29)
「霊視できる中年妻の占い。紫の煙「知っている、黒石…」」(2021.9.12)
「いきものがかりの男が『天』とか『宇宙脈絡』という曲を書く」「ある宗教が変わり古い物理勢がいなくなる」(2021.9.16)
「額からビームのようなものを出し次々と何かを退けていった」(2021.9.20)
「徳川家康の霊「これから言うことを訳出してくれ」」「ランキング1位の欧米女の名が「西」」(2021.9.23)



<超大物ミュージシャン>
(※明恵でいう菩薩やインド高僧にあたる?)

【ジミ・ヘンドリックス】
俺は彼に「絶対あんたを超えてやるからな」といった。(2016.2.23)

【高中正義】
超高層ビルの上層階で「こんな高い所にきたのは初めてですね」(2016.9.19)

【エディ・ヴァン・ヘイレン】
「アルバムに出す金がない」ことと「他人と(収入を)比較する」ことが彼には理解できない。(2016.9.21)

【押尾コータロー】
「ギターがあるからここまでこれた」(2017.8.6)

【ジェフ・ベック】
奇跡のような演奏。来日のライブで聴けるのは最後のチャンスかもしれない。
(2018.12.27)

【マイケル・シェンカー】
「君の美しい体が欲しいわけじゃなくて、ずっと追いかけていたいだけなんだ」これで大抵の女は落とせるらしい。(2020.7.1)

【スティング】
彼のスタジオで彼の曲の弾き方を優しく教えてくれた。(2021.4.1)



ブログ投稿数
4072 記事
ブログ投稿日数
4063 日