その1)教室のようなところにいた。(何かのユニフォームを着た?)スキンヘッドの強面の男が来て「昨日のことなんだけど、おまえに伝えたいことがある」といって書類を1枚渡してきた。

そこには『(ビ)』とだけ大きく書いてあった。それは『(丸に)ビ』となり、さらに上に向いて歩く姿の熊のようなデザイン(背景は様々な秋の色の葉っぽい)のマークに変わった。

【洞察】

0.「昨日のこと」とは昨日の夢(とその解釈)のことか。

1.「丸にビ」というのはまず「貧乏」を想起するが、すでに貧乏なので果たしてどうなのか。他には「ビッグ」「美術」「ビジネス」くらいしか思いつかない。

2.「上を向いた熊」は、上昇を表すのか。あるいは「北」(新潟のことか?)を指しているのかもしれない。時期的には秋頃ということか。

3.「(ビ)」貧乏→「丸ビ」さらに貧乏→「秋に成す(あるいは北へ向かう)」という流れ?

4.(2022.7.26追記)熊は北海道のことで、かつ北を指しているので、秋頃に実家に戻るという予告の可能性はある。昨日のこととは「家族でW杯を見るのを楽しみに〜」という昨日のその5で、それは母の願望(?)かもしれず、11月までに帰ることを推奨しているかもしれない。(ビ)については、秋頃には手持ちの金が貧窮してくるということか。

5.(2022.8.18追記)実家に戻る話は破綻したので、北は北海道ではなく現在地から真北にある場所(新潟など)を指している可能性はある。熊はヒグマではないようで、山のことかあるいは地名に関係するのかもしれない。

6.(2023.11.8追記)昨日の夢とはその1の俺の中に女が入ってきた夢のことで、その女もこの夢も、移住先として新潟にこだわっていることを再考させようとしている感じもする。紅葉はそれが美しいと思った場所、あるいは秋のことで、熊はその季節に熊がよく出そうな場所、熊が北を向いているので北国を指しているのか。

総合すると、秋によく旅した北東北のことで、前から切望していた弘前か、「秋」+「熊」で最近熊がよく出ている秋田が有力ということか。(2023.11.9追記)貧窮してしまったら北東北(秋田?)に向かえということかもしれない。

 


 

その2)(半覚半眠)『多田ナミ』という名の、アイドル系アニメキャラのようなポスターを見かけた。

 


 

その3)俺と見知らぬやんちゃ系の友人Aは、旅を終えて彼の車を降りると、彼の家へ向かおうとした。Aは「金はたんまりあるんだから大丈夫だ」といって、彼の服の左の部分をポンと叩いた。その中に何百万か入っているようだ。それは、俺が何かと交換に(?)彼に渡した金だった。

それからAは、上機嫌で意味不明の専門用語をまくしたててきた。「何のことかわからないんだけど」というと、Aは説明した。どうやらゲームの話で、次に俺が何をやるのか知りたいようだった。俺にはまだ、次がどうとかいう余裕はなかった。Aはゲーム内での道具やアイテムについて考えるのが好きなようだった。

 

【寝る前の思考】その1の「ビ」が何を意味しているのか、解釈の幅がありすぎてよくわからない。

【洞察】

1.解説のようにも思えるが何ともいえない。その大金はいったいどこからくるというのか。あるいは、金の心配はいらないという意味なのか。

2.ゲームの話は、人生をゲームに見立てているのか。道具は作曲の話だとすると、様々なプラグインということになるが。

3.(2022.7.26追記)その1の洞察4が真っ当な解釈として、その補足とすればつじつまは合うか。「旅を終えて」は実家を出た24年間を長い旅としていて、「金はたんまり〜」は実家なので金の心配は当分は必要ないこと、「何かと交換に」は実家に戻ること(独り身の自由は減る)と引き換えに、「次に何をやるのか〜」は実家に戻ってから何をやるか、という話の可能性はある。

4.(2022.8.18追記)「金はたんまり〜」は、実家にいることではなく、当面の生活資金を渡されることになったので、それを予見していたと思われる。

5.(2023.11.9追記)「ビ」はおそらく貧乏のことだが、その心配はまずいらないということなのか。あるいは(その1から)次第に貧窮してしまって北東北に移ることになるが、数年はその心配はいらない?