大学のある部屋(何かの部室?)にいた。そこで何か作業していた気がするがよく覚えていない。

帰る時間になった頃、柴野が「あーちくしょう、上手くいかねー」といった。彼はこれから他の同僚と発散しに飲みにいくようだ。彼らは俺が来ないかもと思っている様子だったが、俺は『18:00』と表示されたデジタル目覚まし時計を窓際に置くと「行ってもいいよ」といった。

18時にここを出るので、飲み会は19時頃になりそうだった気がする。

 

【洞察】調子が悪いので、ビデオか何かでも見ながら酒でも飲んでいろということか。