その1)旅先か何かで見知らぬ教室を掃除していた。そこにはクラスメイトらしき少女Aがいて、俺と2人だけで談笑していた。Aはややサバサバした感じで、俺たちは相性が良さげだった。

 

【寝る前の思考】作曲を続けるのはいい(儲からないのも仕方ない)が、とにかく生活費がどうにかならないのか。

【洞察】答えているようには思えない。金の話となるとどうも回避されている気がする。あるいはAのような女と出会うという話?

 


 

その2)どこかのグラウンドか球場にいた。番組の企画か何かで、清原はピッチャーをやっていた。西武の栗山が彼からホームランを打ってすごく喜んだ。清原はお遊びで本職でもないのに、かなり悔しそうだった。

出演は5人だった気がする。内藤という男(ヤクルトではない)は何かが不満で(?)先に帰ってしまったらしい。ただ、それは清原が不機嫌になって帰ってしまうのではと察知して、それを予防した(さすがにゲストが2人も帰るわけにはいかないだろうと考えるはず)のかもしれないと思った。

 

【洞察】よくわからないが名前が重要なのか。原(平野)よりも山の方が圧倒的にいい、藤のつく(内陸の?)場所はダメ、ただし現状では原を除くわけにもいかない、と読めなくもない? 今日のロング散歩の予見だとすると「藤が丘はひどかった、町田(元は原町田)の方がまだマシ、でもやっぱり山の方が圧倒的にいい」という感想に合致する。