その1)見知らぬ山々で長い距離を走った帰りだった気がする。

ある駅から夜行(?)列車で帰るようだった。ホームで待っていると列車が入線してきた。近くに食堂(?)があり、そこは食堂車が止まるのかなと思った気がする。

中に入ると2席だけの狭い場所があり、その隣はトイレがいくつか並んでいた気がする。俺はこの狭い席に落ち着こうと思った気がする。

ある車両では、JKっぽい少女が5人くらいいてロングシートにまばらに座って駄弁っていた。客は女ばかりしか見かけなかった気がする。

ある車両では、俺は上の方(?)にいて席にいる1人の女を眺めていた。やがて下に降りてそいつとイチャイチャして、セックスしようとした気がする。

 


 

その2)見知らぬ教室で化学の授業を受けていた。教師は高校時代の渡辺先生だった。俺は左端の一番前の席にいた。先生はなぜか俺の席に右手を置いて話していた。

先生は何かの質問をして誰かを当てた。俺は教科書を熱心に読み込んでいるフリをしていて、そのおかげでまあ当たらないかなと思った。

それから先生はヨウ化銀が云々...という物質を挙げた。よくわからないと思っていると、先生はプリントが配ってあることを指摘した。教科書の上にそのプリントがあった。いつの間に配ったんだろうと不思議に思った。他の人はすでに持っているようだ。

プリントは大きめの紙で何枚か束ねて留めてあり、化学式や反応チャートのようなものが書いてあるように見えた。先生はプリントについて「12分半だよ」といった。それを通読(または理解?)する時間のようだ。

 

【寝る前の思考】(明日月曜だが)パート(バイト探し)はどうするのか?

【洞察】答えているようにはあまり思えないが。「ヨウ化銀」や「12分半」というのがよくわからないが、化学反応は創作のことで今後の作曲の話のように思える。

 


 

その3)見知らぬ冬の森の入口にいた。入ってすぐ、ちょっと佇みたかったのだが、先行する老人が2人くらいいたので、それをかわして少し進んでからになった。この付近は案外キャンプ(?)している人が多いようで、1人にはなれないかと思った気がする。

いつの間にか階段のようなところを上っていた。俺はもう68歳(?)だからと、無理しないようにペースを落としていたが、遅くしすぎるのもよくないようだった気がする。

 

【寝る前の思考】その2に同じ。

【洞察】これもよくわからない。なぜ68歳なのか、ずっと先の話をしている? あるいは今週もまた山に行くという話をしているのか。