その1)黒川だったか(?)ある男Aが、大学の後輩2人に俺の実家の空いている部屋を使わせて欲しいといってきた。これから(大学で?)会って相談して欲しいとのこと。Aは俺の返事を待たずに2人のところへ行ってしまったようだった。

俺としては貸すのは構わないが、高齢な親の精神的な負担を考えるとためらわれ、俺が実家に帰ってきたときも気を使って落ち着かない。それはちょっと無理だし断ろうと思った。

それにしても、部屋が空いていることを誰にも言ってないのにどうやって知ったんだろうと不思議に思った。

 

【洞察】

1.黒川だとすれば音楽を視聴することだろう。2人の後輩は、昨日届いたスティングの昔のアルバム2枚のことかもしれない。

2.後半は半ば目が覚めていてリアルに沿った思考が入ってきた可能性が高いか。

3.今回の場合は、Aは俺の人格や側面の1つであり、部屋が空いているのは知っていて当然ということだろう。

 


 

その2)実家の居間でテレビを見ようとしていた。テレビは2台あり、右にある方は新しく、左の方はブラウン管のやつ(かつて実家にあったのに似ている)だった。

映像は旧型から、音は新型から出ていた。新型をいったん消して旧型の音を出そうとしたが、全く出なかった。スピーカーがもう寿命なのかなと思った。

また、5chだけ全く映らなかった。チャンネルのノブをいくら調整してもダメだった。

 

【洞察】

0.これまでの傾向から、右にある方がたいてい正しいと思われる。

1.古い客観的な認識(特に音に関して?)はもう役に立たないということなのか。

2.おそらく自分の何かの鍵となる「5」(五芒星、ペンタトニックなど?)という数がまた出てきている。古い方式では、それはもはや認識できないということなのか。

 


 

その3)あるDTMソフトの『I/O値』というのが何に影響するのか全くわからなかった。デフォルトは1.00000...で、値は1〜0の間で動かせるようだ。

奇抜な髪型やアクセをした見知らぬ若手ミュージシャンの2人が、動画でそれを説明しようとしていた。彼らは「I/Oとは何か?」とまではいったが説明には至らず、やはりよくわからなかった。

 

【洞察】

1.LogicProの「I/Oバッファ」のことではないと思われる。

2.「成功して好きなところに移住するか、負けて実家を引き継ぐかの1か0しかない、東京に残る可能性はゼロ」という昨日の思考に起因することか。かなり細かい数値まで設定できることから、今後の行動などによって折衷や妥協もあり得る(運命にはまだ揺らぎがある?)ということなのか。

 


 

その4)高校くらいの学校にいた。俺の席は右端の前の方だったが、いくつかの席と共に後ろの方に寄せられていた。

教科書を忘れてきた気がしていたが、カバンの中を見ると案の定、何も入ってなかった。英語の辞書すらない。今日の授業の課目次第だが、全部サボることも考えられた。

旧型のノートPCが教室の俺の机にあり、新型は家にあった。PCはかさばるし持ち込まないほうがいいか、だとすると旧型は不要で、新型に統一すべきかと思った気がする。

 

【洞察】

1.ちょっと疲れたので今日は作曲を休むつもりだが「教科書を忘れてサボるしかない」ときは、やはり休んだ方がいいということだろう。

2.ここでも新型と旧型のものが出てきている。PCなので頭脳や考え方に関することか。その2もそうだが、新しい方に統一すべきなのはわかるが、肝心の内容がよくわからない。