見知らぬ薬屋(ドラッグ)でバイトしていた。若い社員たちとも仲良くやれていて、それなりに楽しく、給料もいいし、これはこれで悪くないなと思った。

今後、技術系か何かの会社に入ってバイトすることになっていたが、楽しくも給料もそれほどでもないし、そっちに行くよりもこのバイトを続ける方がいいような気がした。

 

【現況】今日は倉庫バイトのULを受けにいく。NLは連絡待ち。

【結果】ULに行ったら即採用が決まってしまった。できればNLに行きたいので合否を待てるよう、入社日を先延ばしにした。

【洞察】

1.薬屋バイトの夢は作曲修行の時代にも定期的に見ているし、今さら薬屋でバイトしろということではないだろう。接客する気など毛頭ない。

2.NLとULがもし両方採用になったとしたら、若い社員ということから前者を示している可能性はある。

3.技術系とは先日辞めたキッティングバイトのことなのか。

4.薬屋のバイトを続ける方がいいというのは、これまで通りに作曲活動を続けるのがいい(そのための気疲れしない倉庫バイト?)という意味かもしれない。 

親鸞(上) (講談社文庫)

親鸞(上) (講談社文庫)