その1)薬屋でバイトしていた。朝の開店前のようで、俺と見知らぬ男の店長しかいない。やがて新人の若い女Aがやってきた。Aはときどき店長にタメ口で話すが、女は歳に関係なく男には馴れ馴れしくなるな思った。
今日から広告が入っているようで、エビオスの大が980円などいくつかあった。納品や陳列は済んでいたが、エビオスは一部梱包用のビニールに入ったままで、雑だなと気になった。
店内はひどく静かだった。Aは何か作業していたが、俺はついうとうと眠ってしまった。
ふと気づくと『新ジオフェルミン錠(フェルミン製薬)』という整腸薬らしきパッケージを手にしていた。


<解釈その1>
薬屋・・・(独自解釈)以前に勤めていた唯一の仕事。曲を書き始めたり完成する前後に見ることが多く、対応する商品があることから、生業を示していると思われる。リアルでは自分に相応しくない仕事だったが、夢判断の素材としては的確で役立っている。(追記)ブランクの時期にも見るので、作品毎というより、生業自体の健康の話かも。

        • -

【洞察】
1.開店前なので次の作曲の準備をしているということか。
2.エビオスは健胃整腸作用的な曲をやるということ?
3.なぜビオフェルミンではなく似て異なる別の名前なのか。作曲を続けていると体が緊張して便秘になりやすいので、整腸薬が必要ということか。




その2)学校からの帰り道、実家に近い所(リアルでは空き地の辺り?)にある小さな裁判所に寄った。中には街の人々がいて静かに審議などしていた。
しばらくして夕方、再びそこに寄ると、暗がりの演壇のような所に1人でいる大学時代のクラスメイトYZっぽい男が「閉廷でーす」といった。今日は帰ってまた後で来ようと思った気がする。


<解釈その2>
裁判・・・(ベサーズ解釈)自分を裁いている。隠した罪を恐れて、それにとらわれている。(ケイシー解釈)他人または自己に対する批判。普遍的法に照らして自分自身の最近の行動を判断する。困難で苦しい経験。

        • -

【洞察】裁判所は小さく揉めてる感じもないので、あまり自己批判するな程度の話なのか。




その3)街から現下宿方面に帰るバスに乗っていた。目的のバス停まであと2〜3駅というとき、俺は何かの拍子に外に出されてしまったが、バスはそのまま行ってしまった。おいおい運転手気づかないのかよと腹が立ったが、その分バス代はタダになったのでまあいいかと思った。
見知らぬ下宿に入り、まだ正午まで10分くらいあるが待ちきれずに弁当を食べ始めた。米粒がなぜかズボンなどいろんな所についていた。小さなビニールに入ったパインをよく見ずに口にすると、ひどい味がして吐き出した。相当前のもので腐っているようだ。ほんの一口だったが体に悪いだろうかと心配になり、新しいパインの大きな一切れを口にした。


<解釈その3>
バス・・・(ベサーズ解釈)自分を表現するための大きな潜在能力。(ウォレス解釈)チームや組織を表す。計画の実行。(個人解釈)「真の夢」という啓示有り。
果物・・・(ベサーズ解釈)蒔いたものを刈り取ること。難しい仕事を立派に成し遂げた。問題に立ち向かい進展させて実らせた成果。労力が報われたもの。(ホロウェイ解釈)性的なもの(水気の多い〜)。楽しく、すぐに行動に移せる豊かな将来につながる経験。
腐る・・・(ベサーズ解釈)否定的な考え。自分の不健康な部分。才能と能力が使われずに衰えている。

        • -

【現況】事情で古い過去曲2つを素材販売サイトに出すためにリマスターやリミックスをしている。
【洞察】
0.実家ではなく下宿に帰っているので、作曲作業の話か。
1.バスの外に出されてしまい歩かなくてはならないことと、バス代がタダになったことは、プラマイ0ということなのか。作業再開まで少しかかるがエネルギーも補充される?
2.パインが何を示しているかによる。古い曲のリミックスがけっこう大変で疲れるのでさっさと終わらせて、早く新しいことをやりたいということか。