92歳になるという額の大きな(出張った?)爺さんが語っていた。(40代の頃?)彼は妻を亡くした。そのときは辛かったが、季節の移り変わりを見たりして(励まされ?)なんとか生きてきたという。
その後、俺は(実家を出てすぐ?)1Lくらい瓶のリンゴジュース(昔のHi-C?)を口にした。直前に妙な臭いがした気がして嫌な予感がした。やはり味が悪かった。ラベルを見ると2014年2月(?)期限で、しかも封を開けた状態で放置されたものだと気づいた。少し飲んだ分は仕方ないが、残りは吐き出して、瓶にある分全部も捨てなければと思った。


<解釈>
老人・・・(ケイシー解釈)多くの経験を積んで蓄えた知恵、または賢者。新しい応用法を必要とする古い教訓。過去。年をとることへの不安。
腐る・・・(ベサーズ解釈)否定的な考え。自分の不健康な部分。才能と能力が使われずに衰えている。
食べ物・・・(ベサーズ解釈)心身、感情、魂のための栄養。考えとアイデアのための栄養。(ケイシー解釈)心に栄養となるもの。肉体を維持するすべてのもの。精神的な支え。精神を養うもの。(ウォレス解釈)自分の欲求を満たす能力。成功のチャンスを探り、それを最大限に生かすエネルギーを提供するもの。
食べ物に問題がある・・・(ウォレス解釈)仕事に達成感が得られていない。現状に新しい挑戦がない。達成感や成功に飢えている。
果物・・・(ベサーズ解釈)蒔いたものを刈り取ること。難しい仕事を立派に成し遂げた。問題に立ち向かい進展させて実らせた成果。労力が報われたもの。

        • -

【洞察】
1.前半はよくわからないが、慢性疲労で作曲できない今の状況(=妻の死?)に耐えていればいずれなんとかなる、ということなのか。
2.りんごジュースが何を表すかによる。手放すべき古いものとして考えられるのは、古い曲、古い本(ブックオフに売る予定)、不要な感情や老廃物(疲労の原因)、のいずれかか。封を開けて1年放置、ということから完成していない古い曲のことが有力か。それらを先に手放せということなのか。




【今日のカード】Hawk(急速な進歩、独立心・広い展望)/Patience(忍耐・夢の途中・大天使ジョフィエル)/Fluorite(予言・アイデア)/7 The Chariot -outward-(Garden of Gethsemene)(人生において状況や境遇が成長の機会を与えるにつれ物事が試されている。太陽神経叢で手放しセンタリングすることによってより真実に近づきその結果真の自分自身への道を見い出す。信頼を試す)