近所を歩いていると、子供らがボール遊びをしているところに通りかかった。ある子供が投げそこなってボールがこっちへきた。拾って投げ返そうと思ったが、距離感が合わず体の反応も鈍くスルーしてしまい、結局他の子供の下へ転がっただけだった。
子供のとき以来、こういうことをやってないのでずいぶん衰えたものだと切なかったが、今大事なのはこれじゃなく作曲なんだと、自分に言い聞かせた。
いつの間にか下宿に戻っていて、畳の上に腹這いになっていた。畳は緩くて体の周りにしわが寄った。背中と腰がひどく張っていて、思わず唸った。


<解釈>
ボール・・・一般に、完全、全体。意識と無意識、心身や精神の融合。楽しむ時間が必要。子供のように気づきに素直に心を開く必要性。

        • -

【現況】書きかけだった調声だけの原曲を、作詞家に見せるため一気に仮伴奏までもっていった。
【洞察】
1.子供っぽい楽しみからしばらく離れていて、そういった部分が衰えているということか。
2.ずっとイスに座って作業しているので、背中や腰に負担がかかっている、あるいは運動不足ということか。




【今日のカード】Butterfly(変容の時・計画の実行・おしゃれ)/Clairvoyance(透視能力・大天使ラジエル)/Emerald(神聖な愛・自然)/102 The Tower (The Archangel Samael)(恐れを超えてハートを開く)