女性向けのヘアマッサージの店にいた。店員は全て女。施術の他にシャンプーなどもした。
何となく良かったのでもう一度行った。この店の何が良かったのか訊かれた。男が一人で来るのが珍しい様子。決め手になる理由が思いつかず、曖昧にしか言えなかった。
施術中、店員Aは俺に職業について(将来の希望だったか?)アンケートをとろうとした。そこへ店長が現れた。Aのことを気にかけていた。そのアンケートがAの社内課題であることを知った。
俺は当然プロの作曲家になることを言おうとしたが、店長が何か急用の話をAにしたので、中断されてしまった。
俺は自分のためではなく、Aの出世のためにこの店に来ていると感じはじめた。少し不満だったが、まあそれもいいかと思った。


<解釈>
マッサージ・・・一般に、癒すこと。バランスをとること。心身、感情の融合。

        • -

【現況】昔のRPGクロノトリガーiOS版のリプレイを終えた。作詞家の修正がきたので、今日からまた作曲に取り組むつもり。
【洞察】
0.サロンに二度行ったのはリプレイを意味するのか。
1.RPGは心身(特に頭部やクラウンチャクラ)の癒しのためだったということか。どうしてもリプレイしたくなったのはゲームそのものよりも、劇伴的な学びのためだったのか。
2.Aがゲーム音楽に関係するなら、それ系の仕事をするという予見なのか。
3.今日から取り組む曲は、むしろ作詞家の出世のためのなのか。




【今日のカード】Swan(人生は神聖な贈り物・自己を評価・流れに身を任せる)/Healthy Lifestyle(健康的な生活・大天使ラファエル)/Ruby(繁栄・王者)/59 Six of Swords(Lady Portia)(裁きを手放すことは物事に対する考え方の変化をもたらす。新しいバランス感覚。自らをハートで受容するに伴う思考の明晰性。存在の明るさ。正しい見通し。正義と識別)