その1)元カノからケータイに電話があった。彼女は俺に言って欲しいことなど、リクエストしてきた。俺はそれに応えたり、先に読んで彼女の言いたいことを予測したりした気がする。


<解釈その1>
恋人・・・一般に、愛、温かさ、心の栄養、自分を受け入れること。正しい理解を望むこと。
電話(ケータイ)・・・一般に、ある状況の中で助けを求めているか、理解してくれるように望んでいる。誰かからの電話やメッセージなら、導きからの伝言。

        • -

【現況】インスト曲に取りかかったつもりだったが、白紙に戻した。一週間くらい休んだつもりだが、疲労感がまだ抜けない。
【洞察】自分が今何がしたいのか、よくわからなくなっているので、恋人に値するもの(音楽や旅やマンガなど)とコミュニケーションをしっかりとれということか。




その2)メッセージを送る装置か何かを扱っていたような気がする。オリラジ藤森に何か送信すると、彼はお返しに筆書きでいろいろ書いてきた(彼曰く、初段らしい)。字体を変えることにより、自由に表情付けができることを知った。
最後に藤森は「いままでありがとう」といった感じの小さな文字を書いてきた。一文字つずつ四角い紙切れになっていたので、俺はロッカーの中の自分用の鏡にそれらを貼りつけた。


<解釈その2>
書く・・・一般に、気持ちを伝えること。自分を表現すること。
鏡・・・一般に、自分が自分と対面すること。自分の中の計画や態度を通して、世の中を見ること。他人に対して批判的なので、代わりに自分をそのように見てみる必要がある。

        • -

【現況】自分の収入はどこから来るか予想がつかないので、宝くじでも競馬でも何でも年に一回くらいはやってやろうと思っている。ネット麻雀がプロ並みの勝率なので不思議でしょうがない。
【洞察】チャラい(不真面目)という観念を持っている部分の自己表現が果たされた、ということなのか。




その3)サッカーの記事を見ていた。日本は何かの大会の第2戦で、昨日は本田が決めて南米の国(エクアドルだったか)に勝って2勝目。次は対戦成績が5勝(5分けだったか?)26敗と分が悪い、コロンビア戦だった。


<解釈その3>
新聞・・・一般に、日常生活についてのメッセージ。(ケイシー解釈)世論の関心。共通の知識。新しい悟り、新しい情報。予言。
サッカー・・・野球やサッカーの試合は、創作をプロスポーツに照らし合わせていると思われる。進行度、作品の状態(出来の良さ、取捨選択のせめぎ合い、バランスなど)、大会の大きさは曲のレベルを表していると思われる。

        • -

【洞察】南へ行くというテーマの曲を書こうとしているので、南米に反映されたのかもしれない。雰囲気は少しつかんでいるが、どうしても曲にならない。厳しい試練が待っているということなのか。




その4)カスタマイズしたデスクトップ画面が、再起動後、デフォルトに戻っていた。不具合に腹を立て、アップルにクレームのメールを送ろうとしていた。


<解釈その4>
【洞察】書きかけの曲を白紙に戻したことが反映されたのだろう。




その5)アマゾンで何かの安売りをしていたらしい。誰かがツイッターで「amazon最高」とつぶやいていた。


<解釈その5>
【洞察】特売の予見であろうか。




【今日のカード】Ram(チャレンジに踏み出す)/Healthy Liftstyle(健康的な生活・大天使ラファエル)/Agate(一歩下がってリラックス)/46 Five of Cups(The Wanderer)(パラドックスの感覚。旅は完了していない。達成可能な何かが待っている。向こう岸は見えているが、自分の前にある道ははっきりしない。散漫さの中に誘惑が横たわる。愛への新たな始まり)