その1)大量のネズミに囲まれて迷惑だったような気がするが、よく覚えていない。


その2)千葉のある住宅街にいた。ある建物内にあるファーストフード店のカウンターに、ブサイクなディレクター風の男がいた。男は店員の女たちから食べ物と共に、ネズミのような小動物を何度も受け取っていた。小動物はそれぞれナンパの言葉を男に伝授していった。男は満足そうだった。
男が去った後、俺もカウンターに座った。東アジアなまりのある女に注文すると、テイクアウトかどうか訊かれたので「ここで食べます」と答えた。


<解釈>
ネズミ・・・一般に、自分への裏切り。噂話をすること、他人を裁くこと。心身をすり減らしている。状態を立て直すために、問題と仕事を区別して考える。
食物・・・一般に、心身、感情、魂のための栄養。考えとアイデアのための栄養。

        • -

【現況】ツイッターで、診断メーカーや大して意味のない行動をいちいちつぶやく人たち(誰か構って的な深層心理)に迷惑している。相互フォローだと軽率に外すこともできず、いっそう困る。とりあえずミュートしまくっている。
【洞察】
1.多くのつぶやきを迷惑だといって他人を裁いている。
2.つぶやきの中にはアイデアや栄養があり、迷惑なものからは女の扱い方がわかる、ということか。あるいは、余分なフォローは、ブサイクなテレビマン的なモテたい根性からきている。




【今日のカード】Squirrel(身軽さ・荷を軽く)/Life Review(人生を顧みる・棚卸・大天使ジェレミエル)/Chrysocolla(心の平和・自己表現)/106 The Archangel Ratziel(内なる錬金術を通して条件付けのパターンを変容する)