10日目。鳥取→雨滝→餘部→御崎灯台→綾部。
雨滝は残雪の中、山奥へ入るのが気持ちよかった。但馬御火浦へ行こうとしたが、アスファルトの急坂に足の小指をやられ、道を間違えて体力を消耗し、しかも工事中で通り抜けできないというアクシデントが続いて断念。山陰への帰還(故郷でもないのに、なぜか帰ってくるという感覚がある)とリトライを誓った。