その1)「○○ sby for fox」(○○は28かも? 定かではない)という名の、古いジャズ曲についてのイメージを見ていた。モノクロに近い映像だった気がするが定かではない。(以下R-18要素あり→専用ページへ




その2)バナナマンのラジオを聴いていた。ゲストは安めぐみ。数字カードを使ったゲームが行われている(ラジオなのになぜか現場の様子が見える)。1〜7くらいまでのカードが無作為に選ばれ、それをある数字から引いていき、マイナス(ドボン)になるギリギリのところでストップすると賞金がもらえるらしい。安は28点分カードを引き、残り3のところでストップ。28-3で25万円獲得した。
その後、日村が安を讃えるコメントをしたが、リアルと同様、咄嗟のトークはぎこちないものだった。


<解釈その2>
ラジオ・・・一般に、導きからの情報。高次の自己からのメッセージ。あるいは「テレビ」の解釈に準じ、自分とのコミュニケーション。
【28】

  • 数秘術・・・2+8=10 10は経験をともなう新たなはじまり。
  • エンジェルナンバー・・・宇宙の豊かさを信じていてください。辛抱し続けるあなたに、豊かさが形になりつつあります。
        • -

【洞察】
ギリギリまで辛抱すれば(早く成功したいがために作曲したいというエゴに耐えて、直感が降りてくる好機まで待てば)かなりの報酬がもらえる、という暗示かもしれない。しかし、好機を逃せば水の泡になるので、注意して待つべきだろう。




【今日のカード】Penguin(夢、アストラル界の探索)/Angel Therapy(不安を天使に預ける・大天使ラファエル)/Rhodochrosite(自由・喜び・愛)/52 Queen of Swords(Lady Nada)(自信。攻撃性を克服することができる。愛を通してエネルギーを変えることができる。無条件の愛を経験する)