その1)レーシングカーをリモコンか何かで走らせるレースをしていた。その途中、いらない物を洞穴にもっていって遠隔操作で爆破した。すごい音がするのを予想して、俺は耳を塞いだ。あまりの爆音に、近くでやっていたバスケの試合が一旦ストップした。
その後、爆破がきっかけで下の階の踊り場に集まった、数十人の幼い少女たちを、上階の踊り場から見下ろしていた。その中にカンニング竹山が混じっていて、妙な感じだった。


<解釈その1>
競走(レース)・・・一般に、自分自身と競い合っている。「勝つ」ためにすべての側面を統合せよ。一人でレースしているなら、リラックスして自分のすべてを一つにまとめよ。
洞窟・・・一般に、無意識の心。
壊す・・・一般に、何かを壊すのは、新しく生まれ出るもののため。幻想を払拭すること。強引に進みすぎなので、スピードを落とす必要がある。
爆発・・・一般に、抑圧された否定的なエネルギーが突然に噴きだしている。否定的な感情を蓄積しないように、言葉に出して解き放つよう。
爆薬・・・一般に、守るあるいは破壊するために使う力。
耳・・・一般に、しっかり聞きましょう。

        • -

【現況】近所の小さな騒音に敏感すぎるので、耳栓をして寝る実験をしている。
【洞察】
1.レースは自己と自我(エゴ)のせめぎ合いであろう。創作したいのか休みたいのか、未だによくわからないが、創作以前に何かに集中しようとすると胃が詰まった感じになる。
2.いらない物とは、騒音のことか。あるいは騒音に対する怒り(竹山)。騒音をなくせば(騒音のない場所へ移住すれば)、幼い(あるいは子供のような)創造性を活かせるのだろうか。




その2)蛇か馬がたくさん出てくる夢を見た気がしたが、定かではない。


<解釈その2>
【洞察】第1〜第2チャクラ(生命力や性)に関するエネルギーが高まっているのかもしれない。しかし、第3で詰まっているので、なかなか創造のモチベーションにつながっていかない。窮屈に感じないためにも、下のエネルギーを発散するべきなのだろうか。