靴屋で負けた感。

靴を買いにいった。望みのものがなかったので他ので妥協しようと思ったら、なんか急に色や形にこだわるようになってしまい、うろうろうろうろうろうろしていたら店員に声をかけられ、怖くなって逃げてきた。
外食にも挑戦したかったが、でかいモールに人がいっぱいいるだけで、なんか入りにくくて断念(テナントだからホールの客は関係ないのだが、やはり屋外で独立した店とは雰囲気違う)。
そのあとユニクロに寄った。試着室で鏡を見て愕然。や、やつれてる……。
会計で緊張した。札の釣りが多かったのでまだよかった。だら銭が多いと、汁と同じでこぼすプレッシャーが怖い。
今日はとにかく、靴と外食の失敗に尽きる。
すごく負けた感。絶望感に襲われた。
逃避に抗うというのは、症状を悪化させるリスクも負わねばならないようだ。
推敲(第2ヒート)に入るまで憂鬱感が続いた。