天と地と 下 (文春文庫)作者: 海音寺潮五郎出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2004/03/12メディア: 文庫購入: 2人 クリック: 6回この商品を含むブログ (17件) を見る

戦国最高の義将にしてゲーム(戦)の達人、上杉謙信は歴史上の武将(軍師や剣豪は立場がちがうので比較にならず)の中では今のところ最も興味を引いた人物。一片の義のためにすべてを捨てられるその気概その潔さ、かっこよすぎるるる。それにしても、著者の圧倒的な描写力や勉強ぶりには脱帽するほかない。連載もののせいか、歴史もののせいか、くどすぎるほどのの書き込みなんだけど、それが許せてしまうのが不思議だw。これをただ読んだだけで、自分の表現力も上がったような気がする(自惚れ?)。それくらい勉強になる。読んで大正解。収穫であった。★★★