バイト先の休憩時間に読書してるんだけど、そこが店内のガキんちょ広場に近くてうるさいのなんのってw。耳栓だとなんかかっこ悪いし、ヘッドホン風だったら逆に目立たないかと思い、イヤーマフなんぞを買ってみた。空軍基地近いし、無粋な廃品回収屋の車とかもよく通るし、近所の犬はギャンギャンうるさいし、そういう用途にも使ってみよう。
まだ静かなところでしか使ってないが、そういうときは逆に小さな音が気になるっていうかw(耳の血流の音さえ普段からキンキン聞こえるくらいだから、たぶん音に過度に神経質なのだろう)。
60dbが30dbになったところで、気になるものは気になるっていうか、普段はこんなにいっぱい雑音を拾っていたのかと驚くw。もともと工業用だし、確かにうるさい環境で使うために作られたものだと実感した。