その1)ホテルのような部屋にいた気がする。何かの作曲をしていたが、伴奏とテンポが少しずれている気がした。よく見ると(2つのトラック間で?)123と124となっていたのが原因だとわかった。
テレビで高校野球をやっていた。南北海道代表のHC(実家の近所の住所?)高校の試合が始まった。おそらく初出場であまり強くなさそうだが、1回表の最初のバッターは難なくうちとったようだった。
(中略忘れ)
父(故)が泊まっている(療養している?)部屋に行った。父は大きなバスタブの中に布団を入れて寝ていた。寝たまま小便をしてるのか、底に黄色いものが少したまっていて汚いと思った。
(今は夜の7時くらいだったか?)父は「寝てしまった。ちゃんと起きてるから」みたいなことをいって、慌てて部屋を出てどこかへ行こうとした。俺は「テレビを見るつもりなら、地元が出る高校野球の試合が始まってる」と伝えようと思った。


<解釈その1>
野球・・・(個人的観念)野球やサッカー(の試合は)創作をプロスポーツに照らし合わせていると思われる。進行度、作品の状態(出来の良さ、取捨選択のせめぎ合い、バランスなど)、大会の大きさは曲のレベルを表していると思われる。あるいはフィジカルの状態。
風呂・・・(ベサーズ解釈)純化、浄化、あるいは寛ぐ時間。気ままに過ごすこと。(ケイシー解釈)古い考えを浄化し自由になる。外面の自我を浄化し強化すること。肉体の浄化。偏見をなくす。(ウォレス解釈)感情についての個人的な状況。
排泄物・排便・・・(ベサーズ解釈)自分の中の無駄な態度や考え方。洗浄、浄化、排出すること。

        • -

【現況】モチーフSMの曲HPを書き始めた。曲というよりサウンドデザインみたいな気がして、これでいいのかよくわからない。
【洞察】
1.LogicProのテンポはトラックごとには変えられないはずなのだが、トラック単位のディレイなどを使って微妙にずらした方がいいみたいな話なのか。
2.高校野球のチームは「初出場」「あまり強そうでない」ということから、初めてのジャンルやスタイルなので自信があまりないことを示しているのか。しかし抑えているので序盤は無難に乗り切ったということか。
3.父の宿泊部屋の状態は、今休むとかえって(経済的不安などで)感情の廃物などに汚染されてしまうということなのか。




その2)高速系っぽいバスに乗っていた。ある駅に着いたとき、若い運転手が「切符を取り替えします」といった。検札の代わりらしい。俺はズボンの右ポケットから大きな切符とそれに付いている何かの用紙を渡した。しかしそれは航空チケットだと気付いた。俺は恥ずかしげに「間違えました」といってバスの方を渡した。


<解釈その2>
バス・・・(ベサーズ解釈)自分を表現するための大きな潜在能力。(ウォレス解釈)チームや組織を表す。計画の実行。(個人解釈)「真の夢」という啓示有り。
駅・・・(ベサーズ解釈)人生の旅の途中で立ち寄るところ。変化する段階。目標を決める明快さを得るための休憩所。(ウォレス解釈)仕事のチャンスをつかまえる場所。
切符(チケット)・・・(ベサーズ解釈)新たな経験のチャンス。(ウォレス解釈)自分の望むキャリアの道へ進むチャンス。特定の決断をする自分の権限。
飛行機・・・(ベサーズ解釈)魂の覚醒と精神的な高みへ、新たに舞い上がること。飛行機の位置は、特別な問題、または状況に関する精神的な気づきや直感力を反映している。(ウォレス解釈)計画を成功へと導く方法。プロジェクトに積極的に関わっていること。(ホロウェイ解釈)職業上の難問を抱えて奮闘している。自分が温めていたプロジェクトや理想像が実現しないのか、悩んでいる。霊的、高い精神、超自然的感応。性的な領域。アイデア、革新、会話。

        • -

【洞察】
1.ある駅で切符を取り替えるのは、目標あるいは作曲のモチーフやスタイルなどが変わる時機が来たことを示しているのか。
2.航空とバスの切符を間違えたのは、作曲の転機を移住の時機と取り違えていることを注意しているのか。あるいは(新しいその分野で)すぐに高みへいける(=すぐに上手くなる)とは思わないようにという話なのか。




その3)昔の日本っぽい話を見ていた。ある妖怪か何かの勢力Aに巻物(古文書らしい)を奪われた人の勢力の主役たちは、それを取り戻すべくAの者たちを追って捕まえた。主役たちは強いようで、巻物を取り返した。
帰り道、主役の1人の少女Bが歩きながら巻物を広げて読み始めた。
一方、Aの者たちに主役勢の子供っぽい姿のCが近づいて、事情を確かめていた。Aの誰かが「あの巻物は偽物なのだ」といった。Cは「バレたらとんでもない反撃にあうよ?」みたいなことをいった。しかしAの誰かが「それでもその古文書があった方がいいんだ」みたいなことをいった。


<解釈その3>
【洞察】
1.巻物(古文書)は古代の神話のことを示しているのか。
2.「偽物の巻物でもあった方がいい」というのは、ファンタジーや作り話のことをいっているのか。あるいは人間は妖怪・妖精(普段は見えざる存在)か何かに嘘(の古代知識?)を信じ込まされてきたが、たとえ嘘でもあった方がいいということなのか。
3.昨日見たアニメ「魔法使いの嫁」の影響であろうか。




その4)チャリのチーム(リレー?)制ロードレースっぽい大会に出ていた。ライバルに先行されていたが、俺が担当する山登り区間で一気に追いついていこうとしていた気がする。


<解釈その4>
【洞察】ライバルの作曲家たちに先行されているがこれから一気に追いつく、みたいな話なのか。




その5)海軍ゲーム(第2位次大戦風)の世界にいた。俺はある軍艦に乗っていた。
近くの海上を見ると、ロシアのメタリックな紫色の爆撃機隊(8機くらい)が他国の戦闘機に追われていた。粘っていたが次々と撃ち墜とされた。先頭の最新鋭らしき1機が残ったが、それもやられた。ここを凌げば戦局で優位に立てたというのに、俺は思わず「あらら」とつぶやいた。
我が軍は空軍の開発が遅れていて、空戦ができる段階ではなかった気がする。
ゲーム画面を見ると、3つくらいの海戦SLGの小窓があり、1つはアズールレーンの艦のアイコンが並んでいた。もう1つはもっと本格的なゲーム(さっきいた世界?)だった気がする。


<解釈その5>
紫(すみれ色・ラベンダー)・・・(ベサーズ解釈)精神的保護、高次の意識。智慧、知識、加護。(独自解釈)第7チャクラに関すること。

        • -

【洞察】
1.もっと海戦SLGをやりたいという欲求の表れなのか。
2.音楽界での今のステータスを表しているのか。援軍の協力(他力の援助?)ならともかく、まだ単独ではメジャーの場(空軍?)には立てないみたいな話?
【検証】
2017.10.11に、函館(現下宿地)に空軍の援軍が来るという夢。また、NYマンハッタンで大地震があり南部から空軍が応援に来たという夢。

つぐもも : 8 (アクションコミックス)作者: 浜田よしかづ出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2012/09/07メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る月刊少女野崎くん(7) (ガンガンコミックスONLINE)作者: 椿いづみ出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 2015/12/22メディア: コミックこの商品を含むブログ (14件) を見る